脂肪溶解注射でビビットアプローチ|気になる施術メニューをサーチ

美容整形

たるみの原因と予防

ダイエット

目の下にたるみが出てしまいますと、老けた印象になってしまいます。 そこで目の下にたるみを予防する方法として、やはり効果的なことはマッサージです効率良くマッサージを行なって美を保ちましょう。

読んでみよう

劇的に変わる

美容整形

目元のに出来るたるみは一気に見た目年齢を引き上げてしまう原因です。年齢と共に皮膚が垂れ下がってしまうので問題が数多くありますが、美容外科などを利用すれば自然な若返りを目指すことが出来ます。

読んでみよう

目元を明るく美しく

医者

目元のクマなどに悩まされている方は多いでしょう。クマがあるだけで暗い印象を与えてしまっている可能性があるので、そのような際には美容皮膚科などでレーザーによる施術を受けたほうが良いと考えられます。

読んでみよう

綺麗に痩せられる

ダイエット注射の流れ

女性

脂肪溶解注射はメソセラピーと言われているダイエット注射です。美容皮膚科クリニックや美容外科クリニック、メタボ外来がある総合クリニックなどで利用できます。 脂肪溶解注射を受ける場合、まずは医師の診察を受けます。そして皮内のアレルギーテストを行います。アレルギーの症状が出た場合は脂肪溶解注射ができなくなります。アレルギーテストで問題がないと判断された場合に限ってのみ脂肪溶解注射ができます。脂肪を落としたい部位に麻酔効果がある麻酔クリームを塗布します。そして脂肪溶解注射を打ちます。麻酔が効いているので注射の際は無痛です。だいたい二週間に一回のペースで脂肪溶解注射を打つことで徐々に脂肪が落ちていきます。

リバウンドしない体質になる

脂肪溶解注射は過酷なダイエットをしなくても、皮膚を切開しなくても痩せることができる画期的なダイエット注射です。脂肪溶解注射を脂肪に注射すると、脂肪細胞が溶解されて体外に排出されます。脂肪細胞が小さくなるダイエットとは違って、脂肪細胞そのものを体から減らすことができるので、リバウンドするリスクもなく体質改善できます。 脂肪溶解注射で使用されている成分は大豆に含まれているレシチンというアミノ酸の一種です。人体に無害で副作用がないので安心です。皮膚を切開する脂肪吸引は吸引後のメンテナンスが大変ですが、脂肪溶解注射は一度に痩せるのではなく徐々に痩せていくので皮膚が余ったりすることがなくメンテナンスが不要です。