脂肪溶解注射でビビットアプローチ|気になる施術メニューをサーチ

美容整形

目元を明るく美しく

クマの治療にはレーザーが効果的です

医者

目の下のクマができてしまいますと、暗い印象、また老けた印象になってしまいます。 化粧をしてクマを隠すというのも限界がありますので、できるだけ根本的な治療をしていくことが望まれています。 そこで注目されている治療法としては、レーザーがあります。美容皮膚科や美容外科クリニックなどで施術を受けていくことができるのですが、クマの部分にレーザーを照射することによって、色素沈着が改善されたり、根本的に治療をしていくということが可能になります。 もちろんうっ血しているということで、クマの部分をマッサージすることも効果的ではありますが、即効性を求める治療を希望されるようでしたら、レーザーは大変効果的ですのでおすすめです。

目の下にできるクマの種類と治療方法

目の下のクマは、青クマ、茶クマ、黒クマと主に三つの種類に分けられます。青クマは血行不良、茶クマは色素沈着、黒クマは加齢による目の下のたるみなどができる原因とされ治療方法もそれぞれ違います。 青クマは睡眠不足やパソコン、スマホといったを一点に目線が集中してしまう行動により血流が滞るため現れます。マッサージや目の下を温めるようにケアする事で改善がみられます。 茶クマは、紫外線によるダメージや擦るなどの摩擦が色素沈着を起こさせてしまうので、ビタンミンCの入った美容液や化粧を落とす時に強く擦らないといった心掛けが必要になります。色素沈着タイプは、レーザー治療も有効です。 黒クマは目の下のたるみや膨らみの影が黒く見える状態を作っているため、シミの治療方などでは改善が期待できないタイプです。目の下の脂肪が生まれつき少ないなどの遺伝的な理由もある事から、脂肪除去や注入といった医院での根本的な治療が必要です。